HOME 会社概要 事業内容 専属デザイナー 作品展情報 アクセス

KIYOMI 今シーズンのピックアップ作品

ピックアップ作品 KIYOMI X GOLD
東京都伝統工芸士であるKIYOMIの卓越した技術によって
生み出された鼈甲と
イタリアの伝統に裏打ちされた【高度な技術】と【デザイン性】を
兼ね備えたゴールドを大胆に組み合わせることで生まれたスタイリッシュな 新シリーズ。
従来の鼈甲のイメージを覆すジュエリーの誕生です。
ピックアップ作品

ギャラリー

KIYOMI1 KIYOMI1 kiyomi2 KIYOMI3 KIYOMI4
KIYOMI5 KIYOMI6 KIYOMI7 KIYOMI8
KIYOMI9 KIYOMI10 KIYOMI11 KIYOMI12
KIYOMI13 KIYOMI14 KIYOMI15 KIYOMI16

右の小さな商品画像にポインタを合わせると左に拡大された商品画像を見ることができます。


KIYOMIとは

デザイナー:和田清美(Kiyomi Wada)

べっ甲製作風景

 

東京都の伝統工芸士、和田清美による、従来の伝統的なデザインを 打ち破った新しい感覚の江戸べっ甲ジュエリーです。

江戸べっ甲には、元禄時代からの流れを汲んだしっかりした作りのネックレス、ブローチ、   かんざし、眼鏡フレーム、帯留めなどがあります。

現在、東京都はこれらの特別の技術を受け継ぐ人たちを伝統工芸師として   認定し、その保護を奨励しています。 和田清美は、その伝統工芸士の一人です。

 

 


和田清美プロフィール


加藤清美
1950年7月 山梨県に生まれる
   
1969年4月 べっ甲職人宮本由光に師事入門する
   
1993年11月 第8回東京都伝統工芸品後継者展に
おいて東京都知事賞受賞
   
1996年3月 第1回日本べっ甲工芸技能コンクール入選
   
1997年3月 第2回日本べっ甲工芸技能コンクール入選
   
1998年3月 第3回日本べっ甲工芸技能コンクール入選
   
2002年2月 東京都よりその技能を高く評価され
東京都伝統工芸士に認定される